Dr.magico クロスベルトは、骨盤とヒップラインまでを幅広くサポートした骨盤ベルトです。
TOP >> 製品一覧 >> クロスベルト

Dr.magicoクロスベルト

クロスベルト
骨盤の話 Pelvis 守る
骨盤は体型だけではなく、体調にも左右する大切な部分。骨盤のゆがみは自然な開閉を妨げ、下腹が出てたり、ウエストのくびれがなくなります。 リンパや血行の流れも悪くなることで、むくみや冷え症、脂肪がたまりやすくなる要因になると言われています。

クロスベルト

no.2427
クロスベルト

Price│価格

¥2,800+税

Spec│詳細

本体
サイズ
M / 幅10㎝×長さ95cm
L / 幅10㎝×長さ105cm
素材
ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
適応
サイズ
腰周り
M / 70㎝~90cm
L / 80㎝~100cm

WEB STORE │ ご購入はこちら

  • 製品特徴
  • 装着方法
  • 使用上の注意

製品特徴

伸縮性はもちろん、通気性、軽量、薄いと3拍子揃った独自の素材

Dr.magico の骨盤ベルトは、中山式産業独自凹凸感のある特殊フィラメント素材「ミラーフィラメント」を使用。骨盤ベルトに大切な適度な伸縮性はそのままに、通気性にも優れています。また、透け感のあるメッシュ生地と立体的なラインを組み合わせ、派手になりすぎない合わせやすいデザインに仕上がっています。 メッシュ生地を組み合わせることで通気性に優れ、軽量で薄い骨盤ベルトに仕上がっています。

腰部から骨盤・ヒップまで幅広ベルトで的確にサポート!

上のベルトは骨盤をしっかりと固定し、
下のベルトがヒップを持ち上げるようにフィット!独自のクロス構造が、腰部からヒップまでを包み、ズレにくさを実現しました。アクティブな毎日にもしっかり対応してくれます。


正しい装着位置

正しい装着位置

骨盤の側面、一番出っ張っている箇所から約2~3cm下のあたりに巻くとより効果的です。

骨盤ベルトの締め付け具合は強ければ良いというものではありません。強く巻きすぎると血行が悪くなったり、内臓が圧迫されるなどの悪影響につながると言われています。正しいサイズを選んで、ほどよく気持ちよいと感じる程度で巻いてください。急がずにゆっくりと骨盤をサポートすることが大切です。

クロスベルトの装着方法。

クロスベルトの装着方法

使用上の注意

(1) 最初は1日2時間程度を目安に徐々に慣らしてください。
(2) 必ず、サイズのあった製品を使用してください。
(3) 本品は腰部以外には使用しないでください。
(4) 腰痛などで通院されている方は、ご使用の際は医師にご相談ください。
(5) 必ず肌着や衣類の上から装着し、肌に直接装着しないようにしてください。
(6) 就寝時は使用しないでください。
(7) 装着中、ズレたりたるんだりしたときは、必ず手順通り正しく装着しなおしてください。マジックテープのつきが悪くなった場合は使用しないでください。
(8) ベルト本体をきつく締め過ぎないようにしてください。
(9) アレルギー体質、湿疹性、汗でかぶれやすい方は使用しないでください。
(10) 本品を装着中に異常を感じたら、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(11) 本品の装着中に怪我(痛み、しびれ、傷、骨折、腫れ、かぶれ、湿疹など)をした場合、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(12) 表裏、上下を逆にして使用しないでください。
(13) 本品の改造、加工、修理は絶対に行わないでください。

お手入れ方法

(1) 洗濯をする際は、水で丁寧に押し洗いし、絞らずにタオル等で軽く水気を取り、日陰でつり干しにしてください。
(2) アイロン、乾燥機、洗濯機、塩素系漂白剤、および柔軟剤入りの洗剤のご使用は、製品を痛める原因となりますのでおやめください。