Dr.magico 極薄骨盤サポーターは、締め付けはそのままに、薄さにこだわった厚さ0.5mmの薄い骨盤ベルトです。
TOP >> 製品一覧 >> 極薄骨盤サポーター

Dr.magico極薄骨盤サポーター

極薄骨盤サポーター
骨盤の話 Pelvis 守る
骨盤は体型だけではなく、体調にも左右する大切な部分。骨盤のゆがみは自然な開閉を妨げ、下腹が出てたり、ウエストのくびれがなくなります。 リンパや血行の流れも悪くなることで、むくみや冷え症、脂肪がたまりやすくなる要因になると言われています。

極薄骨盤サポーター

no.2423
極薄骨盤サポーター

Price│価格

¥1,500+税

Spec│詳細

本体
サイズ
幅10㎝×長さ85cm
厚さ0.5mm
重さ
39g
素材
ポリウレタン、ナイロン、ポリエステル
適応
サイズ
腰周り
75㎝~95cm

WEB STORE │ ご購入はこちら

  • 製品特徴
  • 装着方法
  • 使用上の注意

製品特徴

薄くても骨盤をしっかりと引き締め。アウターにひびきにくい厚さ0.5mmの薄さへのこだわり。

薄くても骨盤をしっかりと引き締め。アウターにひびきにくい厚さ0.5mmの薄さへのこだわり。

骨盤ベルトを巻いた時に、骨盤の側面(横)とお尻側(後ろ)にラインが出ないように薄くしました。※お腹側(前面)は面ファスナーがあるのでやや厚みがあります。スリムパンツをはいても目立たない薄さです。

また、薄くて軽いのにパワーのある素材を使用。しなやかでフィット感に優れ、骨盤をしっかり支え、正しい位置に安定させます。


正しい装着位置

正しい装着位置

骨盤の側面、一番出っ張っている箇所から約2~3cm下のあたりに巻くとより効果的です。

骨盤ベルトの締め付け具合は強ければ良いというものではありません。強く巻きすぎると血行が悪くなったり、内臓が圧迫されるなどの悪影響につながると言われています。正しいサイズを選んで、ほどよく気持ちよいと感じる程度で巻いてください。急がずにゆっくりと骨盤をサポートすることが大切です。

極薄骨盤サポーターの装着方法。

極薄骨盤サポーターの装着方法

使用上の注意

(1) 必ず、サイズのあった製品を使用してください。
(2) 本品は腰以外には使用しないでください。
(3) 腰痛などで通院されている方は、使用の際は医師にご相談ください。
(4) 就寝時は使用しないでください。
(5) 妊娠中、または妊娠していると思われる方は使用しないでください。
(6) ベルト本体をきつく締め過ぎないようにしてください。
(7) 必ず肌着や衣類の上から着用し、肌に直接着用しないでください。
(8) アレルギー体質、湿疹性、汗でかぶれやすい方は使用しないでください。
(9) 本品を装着中に異常を感じたら、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(10) 本品の装着中に怪我(痛み、しびれ、傷、骨折、腫れ、かぶれ、湿疹など)をした場合、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(11) 表裏、上下を逆にして使用しないでください。
(12) 装着中、ズレたりたるんだりしたときは、必ず手順通り正しく装着しなおしてください。
(13) 面ファスナーのつきが悪くなった場合は使用しないでください。
(14) 本品の改造、加工、修理は絶対に行わないでください。
(15) 初めのうちは適度に脱着をしてください。

お手入れ方法

(1) 洗濯をする際は、水で丁寧に押し洗いし、絞らずにタオル等で軽く水気を取り日陰で干してください。
(2) アイロン、塩素系漂白剤、柔軟剤は製品を傷める原因になるので、使用しないでください。
※ 洗濯は色移りする場合がありますので、他のものと絶対に一緒に洗わないでください。