Dr.magico 腰椎コルセット・スタンダードは、気になる腰をしっかりと保護・固定する最大縦幅16cmの固定帯です。
TOP >> 製品一覧 >> 腰椎コルセット・スタンダード

Dr.magico腰椎コルセット・スタンダード

腰椎コルセット・スタンダード
腰の話 Waist 動かす
腰は、座る、歩くなどの動作の要。腰椎の異変による神経の圧迫や、姿勢のゆがみからくる筋肉のこわばり、心的ストレスなど腰痛を伴う原因は様々。腰に負担をかけない予防策も大切です。

腰椎コルセット・スタンダード

no.2411

Price│価格

¥3,000+税

Spec│詳細

本体
サイズ
M / 幅16㎝×縦95cm
L / 幅16㎝×縦105cm
LL / 幅16㎝×縦115cm
重さ
M / 127g
L / 144g
LL / 156g
素材
本体:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
ボーン:ポリエチレン
適応
サイズ
腰回り:
M / 70~90cm
L / 80~100cm
LL / 90~110cm

WEB STORE │ ご購入はこちら

腰椎コルセット・スタンダード・Pro

no.2413

Price│価格

¥3,200+税

Spec│詳細

本体
サイズ
S / 幅16㎝×縦85cm
M / 幅16㎝×縦95cm
L / 幅16㎝×縦105cm
LL / 幅16㎝×縦115cm
3L / 幅16㎝×縦130cm
重さ
S / 145g、M / 152g、
L / 162g、LL / 169g、
3L / 189g
素材
本体:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、ポリプロピレン
ボーン:ポリエチレン
バックル:ポリアセタール
適応
サイズ
腰回り:
S / 60~80cm
M / 70~90cm
L / 80~100cm
LL / 90~110cm
3L / 105~125cm

WEB STORE │ ご購入はこちら

  • 製品特徴
  • 装着方法
  • 使用上の注意
  • Proタイプとの違い

製品特徴

固定力はもちろん、軽くて通気性にこだわったコルセット

補正の効果を高める独自のクロス構造「Dr.magico 腰椎コルセット」は、気になる腰をしっかりと保護・固定する軽くて通気性に優れたコルセット(固定帯)です。

軽くて通気性に優れた独自の素材「ミラーフィラメント」

中山式独自の凹凸特殊フィラメント「ミラーフィラメント」を採用。しっかりとした固定力をそのままに、従来品よりもさらなる軽量化と通気性の良さを実現しました。メッシュ構造なので汗ムレを軽減し暑くなる夏や春にもおすすめです。

スタンダードとワイドサイズの違いは?

スタンダードとワイドサイズの違いは?

適度な弾力性を持った弾性ボーン。
腰椎を正しい位置に保護・固定。

適度な弾力性を持った弾性ボーンを腰椎に沿って左右に、各1本づつ配置。腰椎をしっかり支えて腰を安定させます。

着用したまま調節可能な補助ベルト付き

落下防止機能付き。装着時に補助ベルトが落ちてしまう煩わしさを解消しました。
※「通常タイプ(無印)」のみ。「Proタイプ」は構造が、同様の機能をはたします。

汚れが付きにくく、強度にも優れた「樹脂成型薄型タイプのマジックテープ」

装着面の凹凸が少ないから衣類や手肌にひっかりにくくホコリや毛くずなどの汚れも付きにくい特徴と横方向の強度にすぐれた特徴をもっています。

肌当たりが柔らかく心地よくフィット

肌側(内側)は、クッション性に富んだ構造のダブルラッセル生地で肌当たりが柔らかく心地よくフィットします。また、メッシュ仕様で通気性も抜群。


装着方法

コルセットの装着方法

使用上の注意

(1) 必ず、サイズのあった製品を使用してください。
(2) 本品は腰部以外には使用しないでください。
(3) 腰痛などで通院されている方は、使用の際は医師にご相談ください。
(4) 必ず肌着や衣類の上から装着し、肌に直接装着しないようにしてください。
(5) 就寝時は使用しないでください。
(6) 妊娠中、または妊娠していると思われる方は使用しないでください。
(7) コルセット本体をきつく締め過ぎないようにしてください。
(8) アレルギー体質、湿疹性、汗でかぶれやすい方は使用しないでください。
(9) 本品を装着中に異常を感じたら、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(10) 本品の装着中に怪我(痛み、しびれ、傷、骨折、腫れ、かぶれ、湿疹など)をした場合、ただちに使用を中止し医師の診断を受けてください。
(11) 表裏、上下を逆にして使用しないでください。
(12) 装着中、ズレたりたるんだりしたときは、必ず手順通り正しく装着しなおしてください。
(13) マジックテープのつきが悪くなった場合は使用しないでください。
(14) 本品の改造、加工、修理は絶対に行わないでください。

お手入れ方法

(1) 洗濯をする際は、水で丁寧に押し洗いし、絞らずにタオル等で軽く水気を取り日陰で干してください。
(2) アイロン、塩素系漂白剤、柔軟剤は製品を傷める原因になるので、使用しないでください。
※ 洗濯は色移りする場合がありますので、他のものと絶対に一緒に洗わないでください。

Proタイプとの違い

Proタイプとの違いは補助ベルト。